<< 珠洲市って? | main | 羽咋市って? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP -
七尾市って?


七尾市
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
七尾市(ななおし)は、北陸地方の西部に位置する市で、石川県能登地方の中心都市。
能登半島の中央部にあり、富山湾、七尾湾に面し、能登島を持つ。2004年(平成16年)10月1日、市町村合併により新市制の七尾市が発足。

○概要
合併によって、七尾湾中央部に位置する能登島町や七尾南湾西部の中島町や田鶴浜町を取り込み、七尾南湾を取り囲む形となった。東部は富山湾に面しており、湾に沿って北東へ伸びる崎山半島は、先端の観音崎で能登島と向き合っている。和倉温泉、赤浦温泉、赤崎温泉など温泉が多い。

○歴史
古代の能登国能登郡の地で、能登国府や国分寺が所在する能登国の中心部であった。さらに遡れば、能登国造が治めた土地である。全長52mの矢田高木森古墳(前方後円墳)や42メートルの矢田丸山古墳(円墳)を盟主とする矢田古墳群は能登臣一族に関わるとされる。対岸の能登島には延喜式内社伊夜比弯声劼篩換颪任眥舛靴す盒舂鐚阿寮仄爾鬚發朕楞床椣亰蠍妬がある。中世には鹿島郡となった。戦国時代には能登畠山氏が七尾城を拠点とし、7代目当主畠山義総の代には、七尾城下に壮麗な「畠山文化」 が栄え全盛期を迎える。

1577年(天正5年)、上杉謙信の侵攻により畠山氏は滅ぼされ、その後織田信長に仕える前田利家が能登全域を領有した。江戸時代には一部の天領を除き前田氏の加賀藩の一部となった。

のとなび
ケータイで撮ってね!
能登の情報募集中!!
のとなびQRコード
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
人気者はだれ?
| 七尾市 | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
スポンサーサイト
| - | 16:57 | - | - | ↑TOP -
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://notonavi.jugem.jp/trackback/98
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
能登モバイル紹介サイト
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE