<< 七尾市って? | main | 能登町って? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP -
羽咋市って?

羽咋市
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
羽咋市(はくいし)は、北陸地方の西部に位置する市で、石川県能登地方で七尾市、かほく市に次ぐ人口規模を持つ。
能登一ノ宮気多大社が鎮座する。UFOの目撃情報が絶えず、「UFOに会えるまち」として有名である。また、UFOに関する最古の資料もある。

○地理
能登半島の西の付根に位置し、七尾市に向かって延びる邑知潟地溝帯に沿って市域が広がる。西は日本海に面し、千里浜と呼ばれる砂浜が南北に連なる。東は富山県氷見市と接する。北は羽咋郡志賀町、鹿島郡中能登町と接し、南は羽咋郡宝達志水町と接する。

○歴史
気多大社・神門古代の能登国羽咋郡の地であり、海浜の寺家集落に延喜式名神大社・能登国一ノ宮気多大社が鎮座する。寺家は7世紀から14世紀にかけての祭祀遺跡である「汀の正倉院」として有名な寺家遺跡でも名高い。また周辺には全長50メートルの山伏山古墳(前方後円墳)など古墳も多く、古代豪族・羽咋君に関わるとされる。

なお、羽咋の地名の由来は垂仁天皇の皇子磐衝別命が、この辺の領民を苦しめていた怪鳥を退治し、このとき皇子の連れてきた3匹の犬が怪鳥の羽を食い破ったという伝説がもととなっているとされる。それが「羽喰 」の地名が起こりであり、現在の「羽咋 」になったのではないかと伝えられる。

1889年町制施行、1958年市制施行した。 2005年には、押水町と志雄町(現宝達志水町)との1市2町合併を目指していたが、実現には至らなかった

のとなび
ケータイで撮ってね!
能登の情報募集中!!
のとなびQRコード
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
人気者はだれ?

| 羽咋市 | 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
スポンサーサイト
| - | 11:24 | - | - | ↑TOP -
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://notonavi.jugem.jp/trackback/99
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
能登モバイル紹介サイト
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE