スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP -
冬のあいさつ

今日の能登は冬が挨拶をしにきたかのような天気です。
気温は2〜3度にまで下がり、雨は霰に、山では雪が降っています。
紅葉で赤や黄色になっていた山々もこの寒さで、一気に葉を落とすでしょう。
そして、1月ごろには真っ白になった山々を見ることが出来るでしょう。
まだ挨拶程度なので、どのような冬がいらっしゃるかわかりませんが、体も心も冬に備えて、能登の冬を楽しみたいと思います。

のとなび
ケータイで撮ってね!
能登の情報募集中!!
のとなびQRコード
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
人気者はだれ?
| 日記 | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
改めての能登


ほんの少しですが、能登の四市五町を調べてみましたが、のとなび太はいかに能登のことを知らずに、能登に住んでいたが改めて分かりました。

各市町村にはそれぞれの歴史があり文化があり産業があること、そして、石川県の能登という限られたなかでも、人々はそれぞれの個性を持っていることを知りました。

これからもどんどん能登を掘り下げて、このブログ及び、携帯サイトを見ていただいている方に、能登を紹介していけるよう頑張ります。

能登に興味を持っていただいたら、ぜひ能登に来て、目で景色を、耳で風の音を、鼻で植物の香りを、舌で能登の料理を、そして肌で能登の人の温かさを感じてください。

のとなび
ケータイで撮ってね!
能登の情報募集中!!
のとなびQRコード
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
人気者はだれ?

| 日記 | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
宝達志水町って?

宝達志水町
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

宝達志水町(ほうだつしみずちょう)は、石川県の中部にある町。能登地方の最高峰である宝達山がある。

●歴史
石川県内で最初の旧石器が発掘された。縄文時代・弥生時代の遺跡も町内各地で発掘されている。 江戸時代には、加賀藩の末端を担う十村役として喜多家・岡部家が置かれた。

●沿革
2005年3月1日 羽咋郡内の志雄町と押水町が新設合併して発足。町名を決める際に「宝達町(宝達山から命名)」を推す志雄町と「志水町(志雄の「志」と押水の「水」)」を推す押水町が互いに最後まで譲らなかったため、結局二つをつなげて町名とした。

のとなび
ケータイで撮ってね!
能登の情報募集中!!
のとなびQRコード
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
人気者はだれ?
| 宝達志水町 | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
中能登町って?

中能登町
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中能登町(なかのとまち)は、石川県にある町。
2005年3月1日、鹿島郡内の鳥屋町、鹿島町、鹿西町が新設合併し誕生した。合併で新設された石川県の町にはほかに宝達志水町と能登町があるが、この2つは「ちょう」と読み,「まち」と読むのはこれだけである。

中能登町では分庁方式をとっている。
中能登町役場 鳥屋庁舎
中能登町役場 鹿島庁舎
中能登町役場 鹿西庁舎

のとなび
ケータイで撮ってね!
能登の情報募集中!!
のとなびQRコード
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
人気者はだれ?

| 中能登町 | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
志賀町って?


志賀町
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

志賀町(しかまち)は、能登半島のほぼ中央に位置し、北陸電力の志賀原子力発電所が知られる町である。
2005年9月1日に、旧・志賀町と富来町が新設合併して誕生した。

かつては繊維工業で栄えた。現在では電気機械の製造が盛んである。
枯露柿(干し柿)が有名。

のとなび
ケータイで撮ってね!
能登の情報募集中!!
のとなびQRコード
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
人気者はだれ?
| 志賀町 | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
穴水町って?

穴水町
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

穴水町(あなみずまち)は、石川県の能登半島の中央に位置する町である。
隣接する旧鳳至郡門前町と合併し鳳町(おおとりまち)になる計画で法定合併協議会が開かれていたが、協議はまとまらず、やがて解散。 その後前述の門前町、さらに旧輪島(合併前の輪島)市を加えた三者対等合併も計画されたが、旧輪島市議会の否決によって実現できず単独町政が続いている。
星空の町108市町村の一つとして選ばれ、1992年第4回環境省などが主催する「星空の町・あおぞらの街」全国大会が開催された。

○商業地区
穴水商店街
穴水駅と穴水町役場に挟まれる地域に商店や飲食店が多く集まる地区があり、特に穴水警察署から穴水小学校の間には穴水の商店通りが展開している。しかし道が狭く大きな駐車場もないので近所の人以外はやや利用しにくい状況になっている。

此木(くのぎ)地区(穴水ショッピングセンターパルス)
能登有料道路の終点にもなっている穴水IC(以前は此木ICといった)のある交差点は、能登有料道路の先が珠洲道路になり、それに交差して石川県道1号七尾輪島線が通っていて、能登中部の重要な交通の要所になっている。ここに、ファミリーレストラン、スーパーマーケット、衣料品店、書店、電器店、ホームセンター、ラーメン屋さん、など多数のお店が並んでおり、郵便局のATMおよび無料の大駐車場も完備して、穴水のみでなく、奥能登全体から人が集まる拠点として近年注目されている。

のとなび
ケータイで撮ってね!
能登の情報募集中!!
のとなびQRコード
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
人気者はだれ?

| 穴水町 | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
能登町って?

能登町
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
能登町(のとちょう)は、石川県の能登半島にある町。 石川県で「町」を「ちょう」と読むのは、合併により新設された能登町と 宝達志水町だけであり、他は「まち」と読む。
2005年3月1日、鳳至郡の能都町・柳田村、珠洲郡の内浦町が新設合併し誕生した。この結果、石川県から村が消滅した。

商業地区
宇出津(うしつ)新港
国道249号の藤波交差点の近くに大きなショッピングセンターとホームセンターを中心に、幾つかのレストラン、衣料品店、コインランドリーなどが集まっている。広い駐車場があり、商圏はかなり広い。

宇出津商店街
旧のと鉄道宇出津駅跡付近から主として南部200mくらいの範囲に3軒のスーパーなどの小売店、飲食店など各種商店などが広がっており、近くには町立総合病院、町役場がある。

柳田天坂
珠洲道路の上町(かんまち)ICの約1km西、珠洲道路と珠洲広域農道の分岐点の付近に、コンビニを中心に、飲食店、ガソリンスタンド、カー用品店などが集まっており、規模は小さいものの、珠洲道路沿いということもあり昼夜を問わず人が絶えない。

松波駅前
のと鉄道松波駅跡の付近にスーパーやホームセンター、飲食店などが集まっている地区がある。

瑞穂
国道249号線沿い、瑞穂地区に幾つかの商店・飲食店が集まっている。特に国道から20mほどだけ入った所にあるアイスクリーム屋さんはいつも多数の人で賑わっている。

柳田
町役場柳田庁舎付近、主要地方道珠洲穴水線沿いとその1本南側の道沿い、柳田温泉付近までの地域にスーパーや商店などが集まっている。

のとなび
ケータイで撮ってね!
能登の情報募集中!!
のとなびQRコード
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
人気者はだれ?

| 能登町 | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
羽咋市って?

羽咋市
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
羽咋市(はくいし)は、北陸地方の西部に位置する市で、石川県能登地方で七尾市、かほく市に次ぐ人口規模を持つ。
能登一ノ宮気多大社が鎮座する。UFOの目撃情報が絶えず、「UFOに会えるまち」として有名である。また、UFOに関する最古の資料もある。

○地理
能登半島の西の付根に位置し、七尾市に向かって延びる邑知潟地溝帯に沿って市域が広がる。西は日本海に面し、千里浜と呼ばれる砂浜が南北に連なる。東は富山県氷見市と接する。北は羽咋郡志賀町、鹿島郡中能登町と接し、南は羽咋郡宝達志水町と接する。

○歴史
気多大社・神門古代の能登国羽咋郡の地であり、海浜の寺家集落に延喜式名神大社・能登国一ノ宮気多大社が鎮座する。寺家は7世紀から14世紀にかけての祭祀遺跡である「汀の正倉院」として有名な寺家遺跡でも名高い。また周辺には全長50メートルの山伏山古墳(前方後円墳)など古墳も多く、古代豪族・羽咋君に関わるとされる。

なお、羽咋の地名の由来は垂仁天皇の皇子磐衝別命が、この辺の領民を苦しめていた怪鳥を退治し、このとき皇子の連れてきた3匹の犬が怪鳥の羽を食い破ったという伝説がもととなっているとされる。それが「羽喰 」の地名が起こりであり、現在の「羽咋 」になったのではないかと伝えられる。

1889年町制施行、1958年市制施行した。 2005年には、押水町と志雄町(現宝達志水町)との1市2町合併を目指していたが、実現には至らなかった

のとなび
ケータイで撮ってね!
能登の情報募集中!!
のとなびQRコード
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
人気者はだれ?

| 羽咋市 | 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
七尾市って?


七尾市
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
七尾市(ななおし)は、北陸地方の西部に位置する市で、石川県能登地方の中心都市。
能登半島の中央部にあり、富山湾、七尾湾に面し、能登島を持つ。2004年(平成16年)10月1日、市町村合併により新市制の七尾市が発足。

○概要
合併によって、七尾湾中央部に位置する能登島町や七尾南湾西部の中島町や田鶴浜町を取り込み、七尾南湾を取り囲む形となった。東部は富山湾に面しており、湾に沿って北東へ伸びる崎山半島は、先端の観音崎で能登島と向き合っている。和倉温泉、赤浦温泉、赤崎温泉など温泉が多い。

○歴史
古代の能登国能登郡の地で、能登国府や国分寺が所在する能登国の中心部であった。さらに遡れば、能登国造が治めた土地である。全長52mの矢田高木森古墳(前方後円墳)や42メートルの矢田丸山古墳(円墳)を盟主とする矢田古墳群は能登臣一族に関わるとされる。対岸の能登島には延喜式内社伊夜比弯声劼篩換颪任眥舛靴す盒舂鐚阿寮仄爾鬚發朕楞床椣亰蠍妬がある。中世には鹿島郡となった。戦国時代には能登畠山氏が七尾城を拠点とし、7代目当主畠山義総の代には、七尾城下に壮麗な「畠山文化」 が栄え全盛期を迎える。

1577年(天正5年)、上杉謙信の侵攻により畠山氏は滅ぼされ、その後織田信長に仕える前田利家が能登全域を領有した。江戸時代には一部の天領を除き前田氏の加賀藩の一部となった。

のとなび
ケータイで撮ってね!
能登の情報募集中!!
のとなびQRコード
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
人気者はだれ?
| 七尾市 | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
珠洲市って?

珠洲市
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
珠洲市(すずし)は、石川県の北東部、能登半島の先端に位置する市。

○語源
「スズ」は須須神社の祭神が美穂須須見命(ミホ・ススミノミコト)で、そこから地名をとったものではないかと考えられる。

ミホ =ミ(海とか神霊) ホ(抜きん出て秀でているさま)
ススミ=烽(煙や火ののろしをあげる所)
そのほか、アイヌ語を語源とするという説も根強い。珠洲のみならず能登地方にはアイヌ語を語源とする地名が散見されると言われている。

珠洲=スズ(先っぽ)
能登=ノット(突き出たところ)

○沿革
1954年7月15日 珠洲郡の飯田町・宝立町・正院町・上戸村・直村・若山村・蛸島村・三崎村・西海村が合併・市制施行して誕生。
2007年3月25日 午前9時42分、能登半島地震発生。この地震で珠洲市正院町で震度5強、珠洲市大谷町で震度5弱、珠洲市三崎町で震度4を観測した。

○産業
農業(水稲、松茸栽培、木炭、その他)
漁業、水産加工業
畜産業(肉牛ブランドの一角である能登牛の飼育)
窯業(ケイソウ土を原材料としたコンロ・七輪製造)、珠洲焼製作。
製塩業(流下式製塩法、揚げ浜式製塩法)

中世には珠洲焼(すずやき)という焼き物で栄えた。
黒灰色という独特の色味が特徴で、室町時代に最盛期を迎えるが、やがて衰退し戦国時代を迎えるころには根絶してしまった。

ケイソウ土が市内のほぼ全域から産出され、これを利用した七輪の生産が
江戸時代から行われている。

のとなび
ケータイで撮ってね!
能登の情報募集中!!
のとなびQRコード
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
人気者はだれ?
| 珠洲市 | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
能登モバイル紹介サイト
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE